森合会とは・・・たった3人が飲み会をしたことからが始まり。人と人の輪が音色になり。それが人の集まる森の音となる


by forestconbination

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

前から予告しておりました・・・モリノネ第二弾!!


ライブ出演アーティスト決定!!

ROJOREGALO(from Osaka)
aMadoo(from 京阪神)

7・18にも福島市森合@正眼寺にて来ていただいた「ROJOREGALO」が3ヶ月ぶり??にお迎えします。
まだ記憶に新しいFUJI ROCK FESTIVAL 2011'に出演。
9月よりEURO TOURへ

3ヶ月でさらに一皮剥けたROJOREGALOの福島へ熱いメッセージと共に再来福!!
10月にはNew Maxi single発売決定!!
「ROJOREGALO=赤い贈り物」を福島に・・・

ROJOREGALO プロフィール
2006 年、大阪にて pico 中島(aka. copa salvo) が中心となり結成。
パンクやレゲエの持つレヴェルミュージックとしての精神性、
昭和歌謡の哀愁、そして大阪人特有のユーモアセンス...
それらがクンビアを中心に、アフロキュー バン・ミュージックやラテン・ミュージックと
奇跡的融合を果たした音楽、それが ROJO REGALO である。


バンドの生き様の原動力となる真の愛の力と反社会的メッセージをのせた
「大阪南米フューチャー・ミクスチャー・ダンス&レベル・ミュージック」を発信させる。
革命的な楽曲に女性ヴォーカル、荻野恭子の太くパワフルでかつ哀愁のある歌声。
今、もっとも日本に 足りていない音楽の一つである。


活動は海外へも積極的に出向き昨年 EU ツアーをこなすなど世界標準な音を発信させている。
これまでに、Down Beat Ruler、FIGHT FOR RIGHTS、RAGGA CHANNEL、
ロホレガロ主催「EL CHOCOLATE」などのイベントに参加。
Down Beat Ruler Vol.3 コンピアルバム参加。
2011年3月9日にRUDIMENTSよりタイ・バンコクでのライヴツアー音源を
CD化した 「LIVE & LOVE IN BANGKOK」をリリース。
2011年6月EKDとのスプリット・7インチ・シングルをリリース
2011年7月FUJI ROCK FESTIVAL 2011'出演。


aMadooと僕とモリノネ・・・

本来2011.4,17に開催しました「モリノネ」に出演予定でしたaMadoo
「いつか必ず!!」
とメンバーであるYujiさん、Bunさん、Halさん、KNDさん、covoさんとの約束がようやく実現。
6月に大阪小旅行の際にROJOREGALO「タシデレナイトat大阪・茨木」の時にyujiさん&Bunさん&Mihoさんに初対面(SNSではちょこちょこ連絡してましたが・・・)
aMadooの皆さんにも2011.3.11以降Twitter上で震災時の対策などをしてくださいました。
aMadooの音を東北に!!(aMadoo東北支部長?として・・・)

aMadoo プロフィール
90年代後半、タブラ奏者の広本 雄次とディジュリドゥ、パーカッション奏者のSHINOBUが旅先のバンコクで出会い、日本で再会し’04年にaMadooを結成。その後、伊藤 文(redsleep/commune disc)、HAL(HALPTRIBE,土俵ORIZIN)、KND(Final Drop、SOFT),COVO(Art of Vibes),DAI(THE HENIRCOOTS)が加入し7人編成となり、他に類を見ない楽器構成とそれぞれの豊かな音楽性、バックグラウンド(インド古典、Funk、Latin、Hip-Hop、Electronica、Noise…)を融合させた独自の音を模索し展開を重ね、関西を中心に積極的なライブ活動を行っている
yuji hiromoto・・・・http://www.myspace.com/yujihiromoto
shinobu・・・・http://www.myspace.com/shinobu2stone
Bunito・・・・http://www.myspace.com/bunito
covo・・・・http://www.myspace.com/covochangtp
KND・・・・http://www.myspace.com/k.n.d
d0189174_15411995.jpg
d0189174_1541506.jpg

[PR]
by forestconbination | 2011-08-18 15:41
モリノネ&モリトモワで参加いただいている福島市御山にあります「La seivatica」にて夢のようなセッションライブがございます!!


福島市出身である(僕と同じ福島第四中学校出身)


加藤雄一郎さん(sax/L.E.D)
プロフィール
サックス奏者。1972年生まれ。13歳からsaxを吹く。2005年に初のソロアルバムである「Pouring」を CALM主催のレーベル、music conceptionよりリリース。加藤の特徴でもある伸びやかなソプラノサックスが印象的なアルバムに仕上がっている。また"NATSUMEN"、"L.E.D."、"field.echo"のメンバーとしての活動や自己名義でのソロライブもコンスタントに行っている。CALM,曽我部恵一,STUDIO APARTMENT,Superfly, ゆず,エレファントカシマシ,石橋英子、木村カエラ、矢沢永吉など、様々なミュージシャンのライブやレコーディングへの参加も多く、幅広いジャンルでそのサウンドを提供している。2008年より生活拠点を故郷の福島県福島市に移し、東京とのダブル拠点で活動中。
(加藤雄一郎さんのブログより)
http://you-kt.jugem.jp/?pid=1


そしてさらに!!!
東京より

Tymeさん(SoundDesiner/MAS)をお迎えします。
プロフィール
エレクトロニカ/ダブ/ジャズのエッセンスをバンドサウンドに注入したMASのリーダー「ヤマダタツヤ」のソロユニット。
Tyme.名義では他アーティストとのコラボレートやプロデュースを行い、ツジコノリコ、志人(降神)、なのるなもない(降神)、trico!、RATN(riow arai + tujiko noriko)、sim等の作品に参加。ほかにも美術作家ヤノベケンジ氏の映像作品/インスタレーション/作品集に音楽を多数提供し、豊田市美術館、青森県立美術館、金沢21世紀美術館、取手アートプロジェクト2006、ICC、六本木アートナイトといった場所のアートイベントでの演奏も行う。
作曲家/サウンドデザイナーとしても活躍しSONY PS3/PSP, HONDA, google, BMW, NHK, YAMAHA, Space Shower TV, 表参道ヒルズ, NTT等様々な企業の広告音楽制作を手掛ける。
またLIVEユニット「Tyme.+Taps」では多様なダンスミュージックのフォーマットを喰らい尽くして、スリリングでリアルなビートを爆音で鳴らし様々なダンスフロアをロックしている。
現在もツジコノリコ、万波麻希とのニュープロジェクトやtoto(suika)、imaginionのアルバムプロデュースなどが進行中。
http://www.myspace.com/tymejp





<ROSSO GROSSO>
【開催日】:9月24日(土曜日)
【時 間】:18:00オープン
【会 費】:4,000円〔ワンプレートのお食事&1グラスワイン(イタリアワイン)込み〕
      (お酒が飲めない方はご予約の際にお伝え下さい。)
【場 所】:『La Selvatica』にて
【定 員】:30名(先着順)
【電 話】:024-534-8139

ご予約方法は当店への電話予約のみで受け付けております。
先着30名様限定のライヴ・イヴェントとなっておりますので、お早めにご予約下さい



加藤雄一郎(sax player)情報・・・http://you-kt.jugem.jp/?pid=1

Tyme(sounddesiner/MAS)情報・・・http://www.myspace.com/tymejp

La selvatica情報・・・http://selvatica.blog45.fc2.com/


d0189174_1514160.jpg
d0189174_15212.jpg

[PR]
by forestconbination | 2011-08-18 15:02